ご予約からトリミングまでの流れ

トリミングの流れ

まずはワンちゃんの健康チェック。
毛や肌の状態を確認し、お客様のご希望を伺います。
※初回のお客様にはカルテを作成

ブラッシング

トリミングの流れ

毛のもつれ(毛玉)をとき、ノミ・ダニの有無をチェックします。
毛玉を放っておくと皮膚炎などの原因にもなります。
※当店では基本的に毛玉料金はいただきません。
ですが、もつれや死毛がひどい場合や極端に嫌がる子など通常より時間がかかる場合は、
追加料金をいただく場合もございます。

耳そうじ

トリミングの流れ

耳の健康状態をチェックし、犬種によっては耳に生える毛を抜きます。
ローションで耳の中を拭き、きれいにしていきます。

爪切り

トリミングの流れ

肉球間の毛をバリカンで刈った後、神経や血管を傷つける事のない様に爪をカットしていきます。
カット後はヤスリも十分に行ないます。
※爪は定期的にカットする事をおすすめします。
伸びすぎてしまうと巻き爪になり、歩いたりする事が困難になる場合もあります。

バリカン(足裏、お腹、肛門)

トリミングの流れ

足裏の毛が伸びるとすべりやすくなり、怪我をしてしまうかもしれません。
お腹はおしっこで汚れてしまうのを防ぎ、お尻はウンチが付きにくくさせます。

シャンプー・トリートメント

トリミングの流れ

当サロンでは皮膚が痛みにくく目に入っても安全なシャンプーを使用しています。
そしてアロマ効果のあるトリートメントで毛を保護していきます。
肛門線を絞り、放っておくと炎症などを起こして破裂してしまう事を防ぎます。
最低でも1ヶ月位でサロンや病院で絞る事をおすすめします。

耳そうじ(2回目)

トリミングの流れ

ドライ後、耳に水がはいっていないか確認しながら2度目の耳そうじをします。

カット・最終仕上げ

トリミングの流れ

全身のカットを行ないます。
かわいいリボンを付ける等、仕上げを行ないます。

お客様へ

トリミングの流れ

健康状態や仕上がりについて、本日の内容と結果、気が付いた点をご報告させて頂きます。